うなぎのしろむら 春日井店

1

春日井市中心部近くに位置する、ロードサイド型のうなぎ料理店。
店で提供するうなぎは伊勢神宮外宮に奉納しており、建築の方も伊勢との縁や日本的な心地よさを大切にした、ふるさとのような店にというコンセプトの元に計画している。
東西に長い客室棟の中央に、大きなエントランス棟が直交して挿入された構成で、全客室が庭に面しており、さらに庭を取り囲む形で塀を設けた。
客室棟のむくり屋根、エントランス棟のそり屋根、下見板の木塀、その間から垣間見える庭の風情や室内の明かりが、街並みに潤いを与えている。
エントランスの重厚なしめ縄をくぐった先の店内は、社寺空間になぞらえて参道の中に大小各種の個室と座敷を配しており、間仕切りを取り外しての広間利用も可能である。
伊勢産のスギやヒノキも含めてふんだんに木を用いた内装や、日本の原風景を源流から里、海に至るまで再現した庭など、都会にいながら、気取らない日本的な心地よい空間の中で上質なうなぎ料理を味わうことができる。

Principal use飲食店
Total floor area321㎡
Address愛知県春日井市
Completion date2019.04
ConstructerHCホームズ
Work contents設計・監理
Representative丹羽 浩之・白井 健太郎
Photographer堀 宏之

PRESS

建築ジャーナル
建築ジャーナル
2019.08

PHOTO GALLERY

2
3
4
5
6
7
8
9
10