The 41st square Blue’dge(ブルーエッジ)

blu_004

高層部に位置しながら、静かに流れる滝の音や水盤のゆらぎを感じることができます。店内にレベル差を設けることで空間の一体感と、市内を一望できる眺めのバリエーションを楽しむことができます。奥行感を与えるために全体的に横基調のデザインとし、店内から窓を越えて外部まで眺望が通るよう意識しました。ファサードはエッチング加工した3枚のガラス板に間接照明を当て、重層する深みのある横ラインを表現。バーカウンターには厚さ70mmの気泡入りアクリル積層板を使用。LEDライン照明によって、カウンター自体が発光し幻想的な雰囲気を醸し出します。テーブル席の上部には積層アクリルのリング状照明が5つあり、天空に浮かぶ空間を演出。LED特有の透明感のある色を効果的に利用しました。

URL

Principal useレストランバー
Total floor area167㎡
Address名古屋中村区名駅
Completion date2007.01
Constructer株式会社 乃村工藝社
Work contents設計・監理・グラフィック
Representative丹羽 浩之
Photographer堀 宏之

AWARD

  • ■ 北米照明学会2008年度IIDA 2008 Aword of Merit (IES)/北米照明学会 Edwin F. Guth(Interior)メリット賞(優秀賞)
  • ■ 社団法人照明学会東海支部 優秀照明施設 東海支部長賞

PRESS

iA 10
iA 10
2008.07
 INAX REPORT NO.174
INAX REPORT NO.174
2008.04

PHOTO GALLERY

blu_001
blu_002
blu_003
blu_005
blu_006
blu_007
blu_008